Cork

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦だっていろいろある。

どうってことない主婦が思うがまま書くブログです。

メイク落としをココナッツオイルにしてみたらすこぶる良い話

ある日の夜。

メイク落としの買い置きがなかった…。
ズボラだ何だと声が聞こえそうですが、自分で重々承知しています(笑)

しゃーないので、家にあるものでメイク落とすかなってキッチンからオリーブオイルをちょっと拝借しました。
メイクはスルスル落ちたし、別にダメじゃないんだけど、なんせベタベタ感が残る。
うーん。

 

で、次の日。

え?って声が聞こえそうだけど、まぁ案の定買って帰ってくるのを忘れたわけです。

ココナッツオイル

で、キッチンにあったココナッツオイル。
一昔前に大流行した時に波に乗って買ったやつです。
今日はこっちにしてみるかって。

メイクもするするーって落ちて、肌なじみもよくて、お湯(水)で流してもベタベタしなくって、いい感じじゃん!

 

と顔をあげた鏡の中の自分に「!!!

 

肌が明るいんですよ。浴室の電気変えたっけ?
しかもお肌が柔らかい。
で、毛穴の汚れまですっきりしてて。 

なんじゃこれ、すこぶるイイじゃん!
当面のメイク落としはココナッツオイルでやってみよう!
(どうせ残ってるし)

 

って流れで、すっかりハマって1ヶ月半。
乾燥しきってるこの気候の中、私の顔は乾燥知らず!
肌荒れも特にしていません。
寧ろちょいちょい出来てた粉瘤と思わしきデキモノさえ出なくなったーー!

 

私の使用法

今の時期だとカッチカチに固まってますが、スプーンでよいしょよいしょとすくいます。
カチカチとはいえ、スプーンで削れます。

 

ココナッツオイル

すくうというより削る。

 


ココナッツオイル

それを手のひらに乗せると、みるみるうちに溶けるので、粒子が残る程度でFACE ON!
なんで粒子が残ってるうちにかというと…スクラブ効果がありそうだから!
あるのかないのかは専門家じゃないのでわかりませんが(笑)
でも、顔に乗せてるうちに粒子もすぐ溶けちゃうから問題なし。

 

よーくメイクをなじませて、最終的にお湯(お水)でよーく流して終了。
オイル自体がさらさらなので、ベタベタ感が残る事もなし。

 

それでも乾燥が気になる時は、お風呂あがりに2~3滴分を化粧水の前にぬりぬりすると、乾燥しないし、お肌が柔らかくなって化粧水つけたあとの持ちが良い感じ?
いわゆるブースターオイルっていう効果なのかな。

ブースターオイル云々に関しては賛否両論あるようですが、私の肌には少なからずあったようです。
お粉でお顔がカサカサになる事もないし、おかげさまでメイク崩れも圧倒的になくなりました。きちんと保湿されてるので皮脂の分泌も抑えられてるのであろう。

 

 

百聞は一見にしかず!

波に乗って買ったココナッツオイルが余ってる、私と同じような人!
とりあえず一回試してみてるといいよ。
ひじとかひざのカサカサとかもうとにかく全身どこでも使えるから!

 

あっ。

ココナッツオイルがなんでいいかとか気になる人は検索してください。
すんごい沢山のサイトがHitするんで(笑)

こども科学センター・ハチラボへ行ってきた。

息子8才、どこかお出掛けしようか?と希望を伺ったら「(展示物とか)何か見たい」と唐突に言いだした。

2017年は芸術家でも気取るつもりか何なのか…。
とりあえず”短時間でさくっと、小学生でも楽しいミュージアム的なもの”かな…。

という事で。
渋谷にあるこども科学センター・ハチラボへ行ってきました。

 

こども科学センター・ハチラボは、

「渋谷の街からノーベル賞を!」
子供たちの科学的思考やものづくりへの意欲を育てるために、科学実験やクラブ活動など学校の授業では体験できない科学・技術・数学のプログラムを、 大学等の研究機関と連携して行います。

と、敷居が高そうなご案内ですが、イメージとしてはちょっとした児童館のような。
アットホームな雰囲気のある空間でした。

しかも、うれしい入場料無料!*1

こども科学センター・ハチラボ

場所は渋谷駅から徒歩5分、子供の足でも10分程度にある、渋谷区文化総合センター大和田の3Fにありました。
セルリアンタワー日本経済大学の裏手らへん。
 

いざハチラボへ!

f:id:chanhiiy:20170105214047j:image

入ってすぐのところに100円ロッカーがありました。
100円は鍵を開ければ戻ってくるので何度でも出し入れ可能です。
コートとか手荷物なんかを気軽に入れれるのでありがたいです。

 

中は体験型の展示物が所狭しと置かれています。
どれもこれも実際に触れるのは子供としては楽しい以外ない空間。

こども科学センター・ハチラボ

こども科学センター・ハチラボ

こども科学センター・ハチラボ

こども科学センター・ハチラボ

 

パズルは大人もつい夢中になってしまう…。

こども科学センター・ハチラボ

こども科学センター・ハチラボ

 

息子の1番のお気に入りはこれ。
上から玉を転がすやつ。

こども科学センター・ハチラボ

大人からしたら「やっぱり真ん中に行きやすいんだねー」で終わるところですが、
一緒にやっていた子供たちみんなで、次はこうしよう、ああしようと、色々な方法をあーだこーだ試してみてはケラケラ爆笑。
知らない子同士でもあっという間に大盛り上がり。


こども科学センター・ハチラボ

ワークショップも2つほど参加。
1つは展開図と立方体のふしぎについて。
大人の硬い頭には難しそうな内容ですが、子供の柔らかい頭にはすんなり。
立方体をコロコロしながら「不思議」を楽しんでました。
もう1つは工作系。
両方とも30分程度でした。

日によって色んなワークショップをやっているので、イベント情報を事前にチェックしてみると尚楽しめそうですね。
>>渋谷区文化総合センター大和田

 

そんなこんなで、今回は2時間程度で撤収。
息子は名残惜しさ満載な程楽しめたようです。
近所にこんな施設があったらいいのになー。

雑記

  • 年長さんくらいから小学校低学年くらいがピンポイントで楽しめそう。
  • 色々なワークショップが充実してるので要チェック!
  • 同施設(渋谷区文化総合センター大和田)内の2Fには図書館、12Fにはプラネタリウムもあるよ。
  • 建物自体が新しい事もあり、とても清潔感があってきれい。
  • ちょっと立ち寄るにはちょうどいい規模。2~3時間遊べたらいいほうかな。
  • 立地もいいので、お母さんがお買い物の間パパと一緒に~とかもいいね。

 

*1:ワークショップは別途有料の場合有

2017年にやりたい17のこと

今週のお題「2017年にやりたいこと」

f:id:chanhiiy:20170103012429j:plain

あけましておめでとうございます。
今年もちまちまブログを書いていくのでよろしくお願いします。

よく見かける「人生でやりたいことリスト100」
私も色々あるんですけどそれはまた今度。

とりあえず新年を迎えた事ですし、2017にかけて「2017年にやりたいリスト17」を掲げておこうと思います。

 

1.断捨離

ミニマリストが目標なんて口が裂けても言えないくらい物が多い我が家。
収集癖のある旦那さんがいるもんで、捨ててもどんどん物が増えていく。

今年は「いつか使うは使わない!」を合言葉にしまいこんでしまったものを捨てようと思う。

 

2.運動する

とにかく運動しなくなった。
前は発散に走ったりしていたんだけど、なかなか時間がとれないどころか、最近は時間を作ろうともしなくなったので反省。

まずは区民施設の登録からはじめようと思う。

 

3.読書をする

もともと本を読むのは好きで、雑誌も漫画も活字もどんとこい。
でも、息子が産まれてからは、まず雑誌を買うという習性がなくなって。

それでも合間に小説読んだりはちょこちょこやってたけどやっぱり出産前の1/10も読んでないままスマホをなんとなくいじる時間が増えてるだけ。
今年はスマホをなんとなくいじる時間を少しでも読書タイムにあてたい。

本当は紙で読みたいけど、物は増やしたくないのでやっぱり電子書籍用にKindle買おうかな。

 

4.めざせ、常備菜・作り置き惣菜マスター

帰宅してから夕飯を並べるまでにある時間は最長30分。早ければ5分足らず。ゆっくり作る時間は基本的に皆無。
なので、どれだけ作り置き出来るかが重要です。

とはいえ、大抵同じようなものが並んでいる状態なので、今年はレシピを増やしたい。

 

5.写真整理

息子が産まれてから着々と写真が増えています。
1人目、1人っ子の割には写真は少ないほうだと思いますが、それでも増える一方。

HDDは信用ならぬ!と思ってるので、パソコンにバックアップなんて事はせずに、CD-RとオンラインストレージのW保存をしているのですが、それも小さい頃のお話。
最近は全然整理出来てないので、今年こそは整理したい。 

matome.naver.jp

 

6.アルバムを作る

写真整理に通ずるものがありますが、デジタルな保存だけではなくプリントアウトしてきちんとアルバムを作りたいなと思います。※特に息子の。

 

7.パスポートを作る

これは「やりたいこと」というより「やらねばならないこと」

パスポートが切れたのは2015年末でなんやかんや1年間作りそびれた。
偶然にも息子の分も同時期に切れたので、一緒に作らないとな。

matome.naver.jp

 

8.ふるさと納税をする

一昨年くらいになんとなく話が出て、去年もやろうかなと12月に色々見ただけでやるまでに至らず。
自分がお世話になってるのは住んでる街なのだからそこに税金をおさめる事もとても大事だと思うんで、被災地や過疎地域に少しでも力になれば程度でも参加出来れば。

 

9.家族で貸し切り温泉へ

息子8才(現小2)、ゆっくり私とお風呂に入るという時間は小さい頃から両手で収まるくらいしかないまま今に至ります。

小学校入る前くらいからは基本的に1人で入ってますが、もう少ししたらママと入るのは嫌だと言いだす日が来るでしょう。

という事で、嫌だという前に家族3人で貸し切り風呂のある温泉へ行きたいなと去年くらいから密かに思ってます。

 

10.スヌーピーミュージアムへ行く

多分ドアtoドアでも30分くらいの距離なので行こうと思えばいつでも行けるのですが、そのパターンが一番行かない(笑)

今年こそは絶対行ってやる!

www.snoopymuseum.tokyo

 

11.室内スカイダイビング(FlyStation)をやる

越谷に日本初の室内スカイダイビング施設がオープン。

本当はちゃんとスカイダイビングしてみたい気持ちはあるんだけど、やっぱりいざとなると敷居が高いので、まずはお手軽そうな室内施設で体験してみたい。

www.flystation.jp

 

12.夜カフェマスターになる

読んで字のごとく。
夜=お酒 という感じですが、夜にゆっくり出来るカフェも都内に沢山あります。
ぽっと時間が空いた夜に1人でカフェでのんびり過ごす時間を作りたい。

matome.naver.jp

 

13.常飲する飲み物をコーヒーではなくでデトックスウォーターにする

1日に飲んでいる飲み物の8割はコーヒー類。
もうこれは良くないと自分でわかってます。

ずっと気になっているのは「デトックスウォーター」
今年はデトックスウォーターに挑戦して、常飲する飲み物の割合からコーヒーを減らそう。

 

14.韓国へ行ってみたい

ずっと行ってみたい場所のひとつ。
手軽に行ける海外というイメージが強いし、いつでも行けるよねって思ってるけど行く機会がないまま今に至る。

今年こそ行ってみたいなー。

 

15.英語で会話が出来るようになりたい

「カフェで気軽に英語学習しませんか?」
「みんなで(英語で)フリートークしながら覚えませんか?」
みたいなやつにとりあえず参加してみたい。

 

16.明日やりたいこと(やらなきゃいけないこと)を1つ、毎晩考えて実行する

ほんの小さな事でも、毎日に+αの目標をたてて過ごそうかなと思います。
明日は子供を曲がり角まで送ってみよう!明日は久しぶりの友達にLINEしてみよう!とかほんのささいな事でもあるのとないのじゃ1日の質が変わる気がするから。

 

17.一日一感謝

いつも必然的に発する「ありがとう」
1日に何度も何度も口に出している言葉のひとつ。

でも時間の流れの中で思い返せば感謝する瞬間も沢山あると思います。

全部ひっくるめて、1日に1つは改めて感謝を顧みる時間を例え1分でも持ちたい。

 

以上。
素敵な1年になりますように。

 

数寄屋バーグ/銀座 [最近食べたもの]

最近食べたもの

いつも行列している数寄屋バーグ。
ハンバーグ好きとしては食べておかねばと気になっていたお店の1つです。

先日息子不在でたまたま時間が空いたので旦那さんと並ぶの覚悟で食べに行きました。

www.sukiyaburg.jp

 

数寄屋バーグって?

A5、A4ランクの特選黒毛和牛や最上級の特選牛のみ使用している「究極のハンバーグ店」

銀座の「数寄屋橋交差点」という最高の立地にこじんまりとしたお店があります。
店内も清潔感のあるかわいい洋食屋さんといった感じなので銀座にありながら気軽に入れるお店なのも人気の秘訣かもしれません。

メニューは?

①150gのSサイズから50g単位で300gのXLサイズまであります。
これがベース。

②ここに自分でお好きなトッピングをします。
チーズとひとことでいっても何種類かあるし、とにかく目移りするので注意!

③最後に5種類の中からソースを選択。
1番人気は熟成デミグラスソースのようです。

以上で自分好みのハンバーグにするという仕組みになっております。 

これに

A:ライス・スープセット
B:ライス・スープ・サラダセット
C:ヘルシーセット(サラダ・野菜ジュース)

のセットがつけられます。
ライスはプラス料金で大盛、特盛も可能。

ご飯なしのヘルシーセットがあるあたり、銀座OLの心をくすぐるのでしょうか。

 

今回食べたのは

f:id:chanhiiy:20161227183242j:image

ライス・スープセット

 
f:id:chanhiiy:20161227183255j:image

ハンバーグ200g
とける濃厚チーズフォンデュ、アボカド添え

お箸を入れたら、写真を撮る間もないくらい、肉汁じゅわー。
一瞬にてチーズが薄まるくらいの肉汁があふれてきました。

よくばって200gにしましたが、ぎっしりお肉が詰まっていてかなりのボリューム感。見た目よりも食べ応えあります。

写真で見る感じ、とっても濃そう!と大抵の人は思ったと思うんですが、意外とソースやチーズの濃さを感じないくらいお肉の味がしっかりしました。
「肉を食べている!!」と感じるハンバーグです。

雑記

  • クリスマス感あふれる祝日の13時台に並び始めて通されたのは40分後くらいでした。食事を終えて出た後も同じくらい列があったので30~1時間くらい並ぶのは覚悟で。

  • 並んでる間にオーダーをとってくれ、着席して間もなく食事が運ばれる。
    回転は良かったので、行列の原因は席数の少なさ?

  • 着席してゆっくりメニューを選んで、ゆっくり会話を楽しみながらっていうスタイルを目的とした食事には不向き。さくさくっと。

  • テーブルにはナイフ&フォークとお箸と両セット置かれてるのがうれしい。 

数寄屋バーグ

食べログ数寄屋バーグ

 

サンタクロースは本当にいるの?

サンタクロースは本当にいるの

息子8才(小学2年生)
クリスマスだの、サンタだの言ってる割にそこにどれだけの知識があるのだろう?と思って質問してみた。 

「クリスマスの由来って知ってる?」

「昔貧乏な家族がいて、その人に小判を沢山あげた人がいて、そこから家族は一生気楽に生きていけたから、サンタがプレゼント配るようになって。」

えーー?小判!!??
予想外なものが登場したよ。
もはやそれは鼠小僧だよ。

まぁいいや←NO訂正

 

サンタクロースは本当にいるの?

お子様ならびにお子様とこの画面をふれてる人は黙ってここで画面を閉じてください(笑) 

さて。本題に入ります。

 

私の場合 

私が小さい頃は全く信じていませんでした。
いくつまでとかでなく最初から。
そもそもいると思った事がない。

分類するなら、白雪姫や桃太郎何かと同等のくくり。
いわゆるおとぎ話に出てくる人。

寝ている間にサンタさんがプレゼント置いて行った事は(多分)ないし、
幼稚園のクリスマスお遊戯会で出てくるサンタさんは通園バスの運転手さんでした。

なので、子ども同士で「サンタさんに何頼むの?」「サンタさんに何貰ったの?」なんて会話をした記憶もありません。

 

息子の場合(3才)

息子がはじめてサンタさんという存在について、あーだこーだ言いだしたのは多分3才のクリスマス。
保育園に通っていたので外から得る知識も半端なかったこの頃。

「サンタさんが丸の内線とカシオペアを持って来る」
「サンタさんは雪の日に来る」
「サンタさんに貰いに行こうよ」

ってまぁ仕入れてくる情報の中途半端さったらありゃしません。
尚且、貰いに行こうとまでしているあたり、一体何者だと思っていたのだろう。

しかも「雪の日に来る」と思ってるのでクリスマス過ぎた後もずっと雪が降るのを待っていた3才児。

ちなみに1月のパパの誕生日の時には「お誕生日だからパパもサンタさんからおもちゃ貰えるね」って言ってました。

もうクリスマス完全無視のサンタさん。
サンタの仕事内容増やさないであげて(笑)

 

息子の場合(5才 年中)

11月のとある日、サンタさんへ手紙を書くとはりきって書いたものは、

--------------------------------------
サンタさんへ (息子)より
どこからはいるんですか
--------------------------------------

なぜだか質問でした。

保育園でのクリスマス会について家でお話していた時のこと。

「鈴の音がして、○○先生が見に行ったらね、カーテンの後ろにおもちゃが置いてあったんだよー。サンタさんが置いて行ったみたい」
って言うから、中途半端に姿を現さないあたり、なるほどねーって思って聞いてたんだけど、

「でもさー、○○先生が鈴シャンシャンやってたんじゃないのかな?」とかとんでもない事言い出す始末。

えっとえっとと取り繕う母(笑)
まだ「疑う」というより「純粋」でした。

 

息子の場合(6才 年長)

ちょっと耳年増になる年長さん。
色んなところから色んな情報を仕入れてくる頃。

「サンタさんは(息子)にはこれがいいんじゃないかな?と考えて選んだものをプレゼントしてくれると思う」っていう制度を取り入れ出したこの年。

「頼んでないのにサンタさんがキックボード持ってきたの!」って保育園で会う人会う人に言っていて大人たちの言葉を詰まらせる事案発生しました。
※息子からすると、お手紙とか書いてないのに持って来てくれたんだよって意味だったんだけど。

中身がわからなかった分、本当にサプライズ感があったようでなんだかんだ1番いい反応をしたのはこの年だと思います。

 

息子の場合(8才 2年生)

TVをはじめ沢山の情報を目にしているし、そろそろ親の顔色を伺う年になりました。
まぁなんとなくそんな気がする。

そんな大事な年、事件が起きました。

どんどんどんどんどん(息子が階段を降りる音)
「ママー、ばばちゃんの部屋にもご飯食べる部屋にもサンタさんのプレゼントがないんだけどどこかなー」

はっ∑(ºロº)!!
そうだ、寝ちゃってたよ。
一瞬にして飛び起きた。

「えぇー?ないの?どっかにあるんじゃない?もう1回探しておいで」って。
その間にガサゴソガサゴソ。

「やっぱりないよー」
「パパ寝てるから寝室探すなら静かにね」


「ママ、あったよー、パソコンのところにあった♡
ばばちゃんのお部屋じゃ置くところなかったんだよ、きっと」

ってルンルン去って行きました。
これ朝6:40ね。朝からびっくりしたよ。


でもそろそろ本当に…ね。
これさ、息子空気読んだんじゃないの?って若干思ってる(笑)

なので、「あれ?パソコンのところ(プレゼントがあったところ)に何かお手紙あったよ。これ見た?」ってサンタさんの手紙を後付けで出してやろうかなと思ってます。

来年は勝負の年!?笑

来年はさ、「サンタさんがAmazonで頼んでくれたんだね」ってしちゃおうかな(笑)

Amazon.co.jp ヘルプ: ギフトラッピングについて

 

 小学生のサンタ事情、みなさんどうなってますか?

 

ディズニーランドでファイナルラップしてきたよ

おでかけ

私のディズニー好きが生じて、息子は小さい頃からちょいちょい連れて行かれてるディズニーランド。

いつも「ランドとシーどっちがいい?」と息子に聞くと「ランド!」と答える確率100%。

私がランド派なもんで、ランドばっかり行っててシーの事はよく知らないっていうのもあるとは思いますが、ランドと答えるのは「ゴーカート乗りたい!」っていうのが第一。

 

そんなゴーカートこと「グランドサーキット・レースウェイ」についてのニュースが発表されたのは10月の事。

www.tokyodisneyresort.jp

 

工エエェェ(´д`)ェェエエ工!

 

我が家にとっては一大ニュースでした。

あぁ、もう息子はゴーカート乗れないだろうね、残念だねって。

土日にさくっと行けない距離ではないんですが、土日は習い事が詰まっているのでなかなか行く時間もないので。

 

それがどっこい。

月曜日。息子が学芸会の振替休日で学校がお休みでした。
もうこれを逃したらない!と思って行ってきましたよ、夢と魔法の王国!

 

息子とパパは朝一番ではりきってゴーカートへ。


グランドサーキット・レースウェイ

乗り場ではグーフィーがお出迎え。

息子は、中に人間が...おっと、まぁ知ってるんですけど、この手のやつは怖いらしく苦手なのでそっけなく(笑)

 

グランドサーキット・レースウェイ

ファイナルラップ・ドライバー認定証

無事、ファイナルラップ・ドライバー認定証を貰ってきました。
こちらの認定証は第2弾仕様。


グランドサーキット・レースウェイ

なんやかんや夜にももう一度乗ってました。
本当のファイナルラップの助手席には私を乗せていただきました。

 

 グランドサーキット・レースウェイポストカード

記念にポストカードを購入してきました。

ポストカード以外にもクリアファイルやワッペンバッヂなど、グランドサーキット・レースウェイグッズが、プラネットM*1で売ってます。

グランドサーキット・レースウェイの歴史は34年!

グランドサーキット・レースウェイ

グランドサーキット・レースウェイは1983年の開園当初からあるアトラクションのひとつ。昔はあの上をロープウェイが通ってたっけ。

幼稚園児くらいの私がお父さんやお母さんと乗っている写真があったし。
小学生になって各々1人ずつ乗りながら並走したり。
ドライブデートなひとときを楽しんだり。
勿論結婚する前には旦那さんと乗った事もあるし。
気付いたら息子もいっちょ前にハンドル握って運転できるようになってて。
とある時、息子が自分へのお土産に選んだのはこのレーシングカーのトミカで。
残念ながら息子は1人で乗れるまでには身長は伸びなかったんだけど(笑)*2

正直、パークの中でメイン級のアトラクションかと言われると、うーん…ではありますが、それでもこれだけの思い出がぱぱっと出てくるほど、沢山の時間の流れを過ごしてきたんだなーって淋しくなりました。


新エリアも楽しみだけど、折角レース系アニメなカーズがいるので、このままカーズ仕様に改装すれば新たに充分楽しめるのに勿体ないなー。

*1:バズ・ライトイヤーアストロブラスターのすぐお隣にあるSHOP

*2:身長132cm未満の方は1人では乗車できません。